活用法は十人十色!これからの時代、持っていて損は無いFPという資格 > MENU > 企業系FPならバリエーション豊かな働き方ができる!

企業系FPならバリエーション豊かな働き方ができる!

多くの企業における営業戦略の一環として
ファイナンシャルプランニングが以前にも増して重要視される様になって来た昨今。
銀行や証券会社などの金融機関や保険会社、
不動産関係などに勤務して活動している企業系FPにとっては、
正に追い風が吹いている状態と言えるでしょう。

 

同様に、これから新たに資格を取って就職や転職、
ステップアップ等に活用しようと思っている人にとっても、有り難い状況と言えそうです。
ファイナンシャルプランニングに重点を置いている企業であればあるほど、
FP資格保有者へのニーズも高くなりますから、就職、転職にとってもかなり有利に働くでしょう。

 

銀行の相談業務に携わる場合でも、預金・ローンの相談から、生命保険や個人年金、
投資信託などの金融商品を提案し販売するに至るまで、専門家知識は大いに役立ちます。
証券会社に席を置く場合であっても同様に、顧客の相談業務や金融商品の紹介、
提案に際してより高い信頼を得る為にも、FP資格は無くてはならないものとなっています。

 

その他、不動産会社やハウスメーカーにおいても、
FPの存在は非常に大きなウェイトを占めていると言われています。
と言うのも、住宅や敷地の購入に際して、各種免税やローンの種類を吟味し、
より最適なプランを顧客へ提供できるという強みがあるからなんですね。

 

将来的に独立を目指しているのであれば、
既存のFP事務所に勤務するのも良いでしょう。
実際の求人数は極めて少ないものの、独立を目指す人にとっては、
独立に必要なノウハウを学びとるのに最適な職場となる筈です。

 

ひと口に企業系と言ってもその働き方や働く場所の選択肢は数多く存在しています。
自分の得意分野を活かす事ができる職場に就職できれば、
将来的にも多岐にわたり大きく活躍できるでしょう。

関連記事

MENU

最新記事