FP(ファイナンシャルプランナー)ってどんな仕事をする人のこと?

平成15年から国家試験となったファイナンシャルプランナー技能士試験。 ファイナンシャルプランナー(以下FP)とは、 具体的にどの様な仕事をする人の事を言うのでしょうか。 FPとは、一家庭

» この記事の続きを読む

企業系FPならバリエーション豊かな働き方ができる!

多くの企業における営業戦略の一環として ファイナンシャルプランニングが以前にも増して重要視される様になって来た昨今。 銀行や証券会社などの金融機関や保険会社、 不動産関係などに勤務して活動してい

» この記事の続きを読む

FPになる為に必要な資格とその種類

現在、ファイナンシャルプランニングの仕事をするのに、 FP資格の保有義務はありません。 ですが、その道の専門分野の職務に従事するにあたり、 専門的な知識を十分に身につけた証ともなり得るFPの資格

» この記事の続きを読む

FPの資格取得、リアルな難易度はどの程度?独学での取得は可能?

日本の国家資格でもあるファイナンシャル・プランニング技能士試験の合格率は およそ20〜40パーセントと言われています。 数字だけを見ると、他の国家資格と比べて若干高めに感じられる方もいるかも知れま

» この記事の続きを読む

FPの気になる平均年収は?

FPの平均年収は、他の士業者同様に一企業内に所属して活動する場合と 独立開業して活動する場合とでも異なります。 ただし、一般的な士業者が企業内で働く場合には、 他の一般社員と同等の給料を支給

» この記事の続きを読む

FP資格が主婦から高い人気を誇る理由

総合的な資産や生活の設計を行うという主な役割が、 自分自身の人生設計にも大いに役立つとして、 昨今では、主婦層のFP受験者が増加傾向にあると言います。 例えば、何の知識も持たないまま"将来の

» この記事の続きを読む

FPの知識をフル活用した賢い節約術

節約と聞くと、月々の生活費を減らす、浪費を無くす、といった具合に、 目先のお金の動きをまずどうにかしようと思う人が大半ではないでしょうか。 ですが、余りに節約に躍起になるあまり、必要な部分まで削り

» この記事の続きを読む

独立系FPとしてフリーな活躍を目指そう!

一般的に独立系FPとして活動する場合、 収入を得るための手段は二通り、と言われています。 まず一つ目は、本来の相談業務に特化して活動し、1案件いくら、 という具合に相談料もしくは顧問料を頂い

» この記事の続きを読む

求められるFPの理想像とは?

本来ならば知りえないであろう顧客の個人的な情報を基にライフプランの構築や 現在の家計状況の見直し、改善点の提案などを行うのが、FPの主な役割です。 仕事の特性上、顧客の詳細な情報を取り扱う事になり

» この記事の続きを読む

FPの今後のニーズと将来性は?

各種保険や投資信託、住宅ローンや学資ローンなど、多種多様な金融商品、 その仕組みも年々複雑化の一途をたどっています。 そだからこそ、ごく普通の一般家庭における家計情勢の透明化、 明確な資産設計が

» この記事の続きを読む

MENU

最新記事